老朽化したスレート屋根・鋼板屋根に遮熱・断熱・補強・防水・保護・耐久性向上等の効果を付与する画期的な改修方法です。
この工法のメリットは、屋根の葺き替え工事と比較して、低コストであるうえ、工場の操業を中断することなく、施工できることです。
「クールトップ」は太陽輻射熱の90%以上を遮断し、建物への熱の侵入を防御する太陽熱反射塗料です。この社団機能によって夏季の熱暑を防ぎ、快適な室内環境づくりに貢献します。
「レベモル」には特殊セラミックバルーンを使用しているため、通常のモルタルより空気量が多く、また、熱伝導率が小さく断熱効果が期待できます。
浸透性強化プライマーによって、劣化したスレートの表層を強化するとともに、「レベモル」によって低下したスレートの機械的強度を大幅に改善します。
中塗層「レベモル」を設けることによって、透水性が小さくなり、建物への水の侵入を防ぎます。
一液特殊エポキシ防錆プライマーと「レベモル」によって、長期にわたり錆の発生を防ぎ鋼板を保護します。