〈高 接 着 力〉
ミルクリートは、同材及びコンクリートに対して極めて高い接着力を持っています。
「剥がれない」という塗り床材の必須条件を確実に維持し、長期に渡って高い耐久性を提供します。
 
〈防 滑 性〉
ミルクリートは品種別の特性や応用により、高い防滑性を備えており安全な歩行・走行・移動のための確実なグリップを実現します。
 
■滑り抵抗性
※ミルクリートVPの滑り抵抗性は、仕上げ塗りにMF-CFを塗布して測定を実施した。
 
 
〈耐 候 性〉
■サンシャインウェザーメータ(SWOM)を用いた耐候性の評価
ミルクリートシリーズ(MF/MM/TS/VP/CF)は、優れた物性や耐薬品性を付与するための樹脂骨格として、芳香族炭化水素系のウレタン樹脂を用いています。ウレタン樹脂は直射日光や室内照明の光を受けると黄変・退色する性質があります。この変化は樹脂骨格の開裂などとは異なるため、急激な物性の変化に影響を及ぼすものではありません。

意匠性を長期に渡り維持したい場合は、アクリルウレタン系保護仕上材のミルクリート『MT』を塗布することにより、黄変・退色を抑止することができます。屋外での暴露条件を再現できるサンシャインウェザーメータ(SWOM)を用いて試験体の表面の変化を観察し、それぞれの耐候性を評価しました。 MF、MMは黄変・退色がみられますが、MTはほとんど変化が見られません。

 
SWOM暴露時間※ 0時間 24時間 240時間
MF
(グリーン)
MM
(グリーン)
MT
(グリーン)
 
■ SWOM暴露の240時間は、建物屋上における屋外暴露の1年間に相当します。
■ ミルクリートMTは表面保護仕上げ材であり、機械強度、耐薬品性は本材に劣ります。
■ ミルクリートMTは耐候性に優れていますが、実際の使用環境において全く黄変・退色しないことを保証するものではありません。
■ 画面上の色は実際の商品の色とは異なります。あらかじめご了承下さい。
 
 ▲画面のトップへ戻る