ミルクリートのユニークな反応機構は、非常に優れた耐摩耗性をも実現しています。
強靱な塗膜はひねりにも強い特性を持っており、フォークリフト等各種の運搬用特殊機械による轍(わだち)など、床へのダメージを防ぎます。また、床材からの粉塵や破片を発生させませんので、異物混入等の生産事故の抑止にも貢献します。クリーンルーム等にも使用できます。

 
耐摩耗性が必要とされる次の様な施設部位に適しています。

 ・摩耗や損傷による粉塵が生じてはいけない施設
  (食品、弁当・総菜工場、医薬、電子関連施設) 
 ・ フォークリフトやプラッター、AGV等が走行する施設
  
(生鮮関連施設、印刷関連施設)
 

 
 
 
ニッケン(株)製・回転摩耗促進試験機を使って回転摩耗促進試験(加圧・ひねり)を行った結果です。
 
試験方法 日本塗り床工業会規定「NNK-002 2006」(塗り床の衝撃強さ試験方法)準拠。
試験用鋼球(寸法:直径63.5mm、質量1kg)を1mの高さより試験体に落下させ、
3枚中2枚以上の試験体に変化が確認されたときの回数を測定。
 
 
(満載状態の2t車・低速走行を想定し、3,000回転:2-3年、15,000回転:約10年に相当)

▲画面のトップへ戻る